レイビス アトピー 日焼け

レイビスで断られる人っている?アトピーや日焼けなどはどう?

レイビスでアトピーや日焼け

脱毛サロン レイビスで施術を断られてしまう方は、妊娠、出産を控えている方です。妊娠、出産の時期はホルモンバランスが崩れ、効果に影響が出ることがあります。そのため、妊娠、出産期は休会していただくこととなります。また、初潮を迎えていない方も断られます。初潮を迎えて、ホルモンバランスが安定してから施術を行うこととなります。

 

また、アトピー体質の方は、肌も弱く、脱毛したくても肌の負担を考えて諦める方も多くいるかと思われます。レイビスは、肌に害を与えるような強い光は当てません。多くの脱毛サロンでは、ssc方式とIPL方式という2種類のマシンで光を当てて脱毛を行います。

 

ssc方式は、脱毛専用のジェルを塗り、そこに光を当てて脱毛を行う方式です。IPL方式は、毛の根元に光を当てて脱毛する方式です。どちらも光を当てることに違いはありませんが、肌への負担はssc方式のマシンの方が少ないと言われています。

 

レイビスでは、3種類のマシンを使い、その方の肌の状態に応じて使い分けています。肌の弱い方、アトピーの方でも脱毛できます。アトピーの炎症がひどい時期は、時期を見送る場合がありますが、肌が弱いから、アトピーだからという理由で脱毛できないというわけではありません。

 

また、日焼けをした場合でも、時期を見送ることがあります。強い日焼けをすると、効果に影響が出ることがあります。